収容人数の制限

繁華街道路の夜景

東京は、日本を代表する大都市ですが人口が非常に多くなっているために地価が高く、交通の便利の良い街の中心部は物件も非常に高額でなかなか住みにくいエリアになっています。
そのため、注目されているのが郊外で住みやすいエリアです。
郊外地域の中でも住みやすいエリアとして人気があるのが東京の西側エリアです。
この地域は公共交通機関が充実していて、ほとんど乗り換えをすることなく都心部に入ることができます。
さらに近年地下鉄との相互乗り入れを増やしたので、より都心部に乗り換えなく入ることができます。
さらに高速道路の環状道が完成を控えていることで、関東のどの方向にも行きやすくなることが計画されているため、自家用車を持つ人に人気です。

東京の西側エリアの住みやすさになっているのが自家用車を持っている人にも便利なところです。
都心部では、駐車場の価格が非常に高額であることと慢性的な渋滞が多いために、自家用車を持つことの意味が薄くなっています。
しかし、買い物や出かけるにに自家用車は便利な存在なので多くの人が保有したいと思います。
東京の西側は、都心部に比べると地価が安く駐車場を保有しやすい環境です。
さらに高速道路やバイパスが多いので慢性的な渋滞も少なく、車で移動することが簡単なエリアです。
商業施設や飲食店には大型の駐車場が用意されているので気軽に買い物に行くこともできます。
関西や東海エリアに遊びに行く場合でも都心部を通らずに出ることができるのはメリットです。